SØMME

ー 旅と手仕事 ー

モロッコ・マラケシュ買付の旅 vol,5-おすすめリヤド①-

モロッコ・マラケシュのリヤド記事が途中なまま年を越してしまいましたが、来月からまた旅がスタートしますので、その前にモロッコ記事を完結させるべく、本日より再開します!

郊外で見つけた花に包まれた楽園

マラケシュ訪問の度に訪れる大好きなリヤドが2つあります。
そのうちのひとつは仕事が終わってリラックスする為に滞在する場所で、メディナの喧騒を逃れたマラケシュ郊外、フナ広場からタクシーで15分ほどの場所にあるBELDI country Culb Marrakech。

場所:BELDI country Culb Marrakech
住所:

こちらは、フランス人のデザイナーにおすすめしてもらって訪問したのが最初。はじめて訪れた時に「こんな美しい場所があるんだ」と感嘆したのをよく覚えています。

こちらは郊外の広大な敷地をたっぷりゆったり使ったお宿で、敷地内には手入れの行き届いたバラ園、植物園(温室)などと、暑いマラケシュらしいお花や植物がイキイキと生い茂っており、本当に美しいのです。敷地内を朝晩ゆっくりと散歩するだけでも本当に気持ちの良い場所。

仕事を終えてプールでのんびり至福の時間

こちらにはプールが2か所あり、宿泊者のみのプールとビジターが利用できるプールがあります。ゲストはほぼヨーロッパからのゆったり贅沢なバカンスを過ごす人たちだけで、彼らは1日のほとんどをプールサイドで本を読んだり、日光浴を楽しんだりとのんびり過ごします。

私はいつも旅程のほとんどをメディナでの買付や商談で慌ただしく過ごすので、最終日はこちらでプールサイドでのんびり静かに過ごす時間が気に入っています。

何もしない、何も考えない時間は至福のデトックスタイム。そしてこちらの宿には、SPAが併設されているので、SPAでハマム(スチームサウナ)やマッサージを受けることも可能。プールに入って、ハマムとマッサージは本当に最高です。

本当のバカンスとは?

マラケシュのリヤドは本当にインテリアや施設の中が素敵なので、滞在するだけで気持ちよく、素敵な時間が過ごせる場所です。仕事のアポイントが入っているとなかなかゆっくりのんびりともいかないのですが、ヨーロッパの人たちのバカンスの過ごし方を見ていると本当に勉強になるなというか、時間を素敵に過ごしているなと思うのです。

日本人はともすると海外ではとにかく観光地やショッピングに夢中になって、スケジュールを詰め込み、写真を撮る事と買い物で頭がいっぱいですが、本当のバカンス(休暇)って素敵な場所で何もせずゆったりと過ごすことのように思います。

私も最近は出張でも最終日は予定を入れずのんびり過ごしたりするようにしています。大人になって休暇の意味、必要性、どう過ごせば自分が気持ち良いかわかってきたようです。

私も含め日本人はまだまだバカンス下手ですが、観光、写真、買い物をやめた休暇を過ごせるようになると良いですね。

次回はBELDIのもう一つの魅力をご紹介します!

一覧;モロッコ・マラケシュ買付の旅

instagram

SØMME Online Shop