SØMME

ー 旅と手仕事 ー

バリ島癒され旅-番外編-エアアジアX 成田-バリ島直行便撤退!

週明け月曜にとっても残念なお知らせがありました。3月のバリ島出張で使ったAirAsia X成田-バリ島直行便ですが、2017年の10月に就航して1年目にして撤退が発表されました。

バリ島癒され旅 vol.1 旅のはじまり -LCCに乗って-

前にブログでも書いた通り、東京からの直行便はフルフラッグのインドネシア航空かJAL,ANAしかなかったところ、昨年10月にインドネシアのLCC AirAsia X(エアアジア エックス)が就航して、気軽にお安くバリ島に行きやすくなって、年4回のBig Saleを利用すれば、最安2,2万円で往復航空券が買えていたのですが、、、、本当に残念です。

予約便ALLキャンセル

このAir Asiaのビッグセールを友達や知り合いに教えて、バリ島の旅を促進していて、更に自分でも来年の分を2フライト(2回)予約入れていたのですが、現行のNRT-DPSとDPS-NRTの直行便フライトは2019年1月14日で終了とのこと。当然ながら私が予約した2フライトもキャンセルとの連絡がきました。

英文メールが4通も来た時は「何事か!」と思ったのですが、フライトキャンセルに対しての対応が書かれていました。

Option 1: Move flight: One-time change to a travel date not later than 14 January 2019 on the same direct route without additional cost and subject to seat availability.
訳)フライト移行:1月14日まで運行しているNRT-DPSの直行便に席が空いていた場合1回だけ変更できます。

Option 2: Credit account: Retain the value of the fare in a credit account for future travel with AirAsia, with the credit to be redeemed within 180 calendar days from the date of credit issue.
訳)クレジットアカウント:将来のAirAiaのフライトで充当できるクレジットアカウント

Option 3: Reroute: One-time reroute from/to Bali (DPS) via Kuala Lumpur (KUL) to/from Tokyo-Haneda (HND) OR from/to Bali (DPS) via Bangkok Don Mueang (DMK) to/from Tokyo-Narita (NRT) within 7 (seven) days from original travel date without additional cost and subject to seat availability.
訳)別ルート:クアラルンプールかバンコク経由での別ルートへの振り替え。

で、この3つから選ばなきゃ―って思っていたところ、メールを下りていくと
Option 4: Full refund: Obtain a full refund in the amount equivalent to your booking and in the form of the original payment.
訳)全額返金

という4択であることが判明。オプション1は1月14までに行ける日程もなかったので断念。オプション2は日にちが180日と決まっていて更に今後AirAsiaを使うかどうかも分からないので無し。オプション3で別ルートと思ったのですが、クアラルンプール経由もバンコク経由も14時間かかるんです。直行が朝出て夕方着く7時間フライトだったので倍の時間、、、となるとちょっと考えてしまいました。

ということで、うっかり見逃しそうになったオプション4の全額返金を2フライトとも申し込みました。往路、復路それぞれ申し込まないといけないので4回も手続きを。。。なかなか手間でした。

バリ島が遠くなった

AirAsiaのお蔭で韓国よりも安く行けて、年に2,3回フラッと気軽に行ける場所でしたが、ほんの1年余りで夢は終わりました。なんでも昨年就航直後に襲ったバリ島のアグン山の噴火、今年春のバリ島のお隣ロンボク島の地震、先日のスラウェシ島地震と津波被害。この就航直後に立て続けに起こった自然災害のためか、激安BIG SALE年4回のせいか、はたまたどちらもか、、、AirAsia Xの経営状態がよくないらしく、今年の夏に東京ージャカルタ便が撤退し、来年の1月にバリ便撤退となったようです。

ハワイは高額運賃にも関わらず益々人気路線ですが、バリ島ってやっぱりビジネスには難しいんでしょうかね。私はハワイより断然バリの方が好きですが・・・これからは年1回になるのかな、、、バリ島。日本人旅行者が減ると益々バリ島の観光産業が厳しくなりそうですが、、、心配です。

SØMME ONLINE SHOP