SØMME

ー 旅と手仕事 ー

-2018April モロッコ・マラケシュ買付の旅 “DAY1‐①”

かわいい朝ごはんに癒されて

前回はカタール航空の26時間空の旅をお送りしましたが、26時間フライトでしっかり眠ったせいか、深夜発の夕方現地着で身体がそんなにギャップを感じていないせいか、マラケシュ初日からとっても元気な私。いつもの宿でぐっすり眠って、翌朝アザーン(イスラム教のお祈りの合図)で目覚め、9時に美味しい素敵な朝ごはん。私のマラケシュ滞在の楽しみの一つでもあるかわいい朝ごはんです。

モロッコ・マラケシュ買付の旅 vol7

モロッコで買付た商品はこちら

このブログで何度もしつこいほど書いていますが、私は3食の中で一番朝ごはんが好きで、旅に出たら絶対に朝の時間を大切にしています。その土地でしか味わえない朝の風景や時間の流れ、朝はやっぱり静かなので、その土地のことがよくわかります。でしかも、モロッコのリヤド(リアド)の朝ごはんはとにかく雑貨使いが可愛いのです。

パンに付ける自家製のジャムたち。季節のコンフィチュールは4月はイチゴとアプリコット、自然な甘さでパンと一緒に食べるととろける美味しさ~リヤドのキッチンで可愛いスタッフが作ってくれます。これを持ち帰りたいと本当に毎回思います。そしてマラケシュのはちみつはびっくりするくらい美味しいのです。しかもこんなかわいい演出で出されたら気分もあがって美味しさ2倍!

朝ごはんは毎朝、リヤドの中庭パティオでいただくのですが、この空間も抜群に素敵です。オレンジの木がパティオの中央に2本植えてあってオレンジの実がつきはじめていました。

この日のゲストは私とアメリカ人の女の子がひとり。なので、こんな素敵空間でのんびり時間を気にせず朝ごはんをいただくのです。

4月のモロッコ・マラケシュの気候

今年の4月のモロッコは若干冷えまして、雨も多く長袖+羽織がないと少し寒いくらいでした。今年は春が来るのが遅かったらしく、ローカルの人たちもダウンを着ていたりウールのコートを着ていました。例年だと4月の後半は春らしい気候で、気温も上がるそうですが今年は気温が低く雨が多かったんだそう。

私が滞在した4月の後半も日中は上の写真のような晴れ間があってモロッコらしい景色に出会え、気温も上がるのですが、朝晩が冷えました。なので、半袖+レインコートで出かけ、日中に気温があがったらコートを脱ぐといった感じ。私は旅にはRAINSのレインコートをいつも持って行っているので、この気候にはRAINSのコートがばっちり。しかも雨が降ればフードをかぶるので傘いらず。畳んでバッグの中に収納できるので携帯性も○。この後に続くビルバオとパリでもRAINSのコートが大活躍。この春はヨーロッパは気温が低かったです。

DAY1-②につづく

2018April モロッコ・マラケシュ買付の旅 記事一覧

instagram

SØMME ONLINE SHOP