SØMME

ー 旅と手仕事 ー

-2018April モロッコ・マラケシュ買付の旅 “DAY5-②”-

夏から続いた4月のモロッコ・マラケシュ買付の旅ですが、今回で最終回です。長々とお付き合いありがとうございました。

前回昨年10月の渡航時の記事は割と「モロッコってどんなところ?」という視点で書きましたが、今回からは私が実際に行ったところ、感じたこと、を書いています。メディアに出ていないちょっとディープな情報もありますが、暑い国が好き、インテリア好き、食べるの好きな私が切り取ったモロッコの旅をお楽しみいただけたら幸いです。

モロッコ・マラケシュ買付の旅記事一覧

モロッコで買付た商品はこちら

最終日はのんびり

前半こそ肌寒く雨が多かった4月のマラケシュですが、最終日は朝からお天気。いつも出張の時は最終日にはアポイントを入れないようにしているのでこの日も予定はなし。

予定を入れない理由は、①別日のアポイントがずれた時の予備日として②旅の途中で見つけた工房やデザイナーに会う為③現地でサンプルオーダーしたものや、バルクのオーダーがUPしていたら工房まで取りに行く為。これはどの国に行く出張でも基本的に最終日は空けるというのを実施しています。海外ではツメツメのスケジュールだと何かトラブった時に対応できなくなる&自分の気持ちに余裕がなくなる為なんです。長年の買付出張で身に付けました~

こんな理由でいつも最終日はまるっとフリー!今回は最終日に急な予定がなかったので、好きなことに時間を使うことにしました。ということで久々にスパへ行きました。

モロッコのハマム

海外に行くと必ずスパとかマッサージに行くのですが、値段とかうまさとか施設のステキさとかで、色々な国の色々なスパに行っていますが、マラケシュのスパもなかなか良いのでご紹介します。

はじめてモロッコを旅した時からアラビックのスパ「Hamam(ハマム)」の魅力にはまった私。なんと言っても施設がこれぞアラブ!!って感じの内装のところが多く、ローカルなハマムだと地元のアラビックの女性たちの井戸端会議に出会えたり、観光では絶対目にできないアラブの本当の日常を垣間見えるのです。

モロッコは砂漠の国で水が貴重なので、Riad(リヤド)に浴槽がない場合が多く、日本人の私からすると、海外、特にモロッコではいつも以上に汗と砂埃と歩いて疲れた身体を癒すのに湯船に浸かりたくなるのですが、Riad(リヤド)でそれは叶わないのでスパに行きます。

ハマムは、スチームサウナなのですが、蒸気で汗を出して、オプションで垢すりをしたり、泥パックをしたりマッサージを受けたりします。浴槽はないのですがパティオにプールがあったり室内に温水プールがあったりするので、プールを楽しめたりもします。

お気入りのハマム

マラケシュのガイドブックにもいつも登場する「Les Bains de Marrakech」。豪華なアラビックの建物でハマムをはじめとしたスパが楽しめる場所です。施設もとっても綺麗ではじめてハマムを体験するツーリストは絶対ここがおすすめです。

そして私がおすすめする理由としてはお値段がとっても安いこと。この綺麗さ&豪華さでハマム&ゴマージュ(垢すり)で45分220DH(2500円)ほど。ローカルのハマムだともっと安いのかもしれませんが、かなりお安いです。5年前は150DHくらいだったのでかなり値上げしていますが・・・

が、、、しかし安さと素敵さでツーリストに人気が出てしまい予約が取れなくなりました。前日当日はほぼ無理なので、いつも行くときは日本からHPで予約しています。かなり前じゃないと最近予約が取れない印象です。Riadにチェックインしてから宿の人に予約してもらうのも良いかもしれませんが、希望時間にははぼ予約が入れられないかもしれません。

もう1軒おすすめのスパがありますが、それはまた後日。

場所:Les Bains de Marrakech
営業時間:9;00-19;00
HP;lesbainsdemarrakech.com

モロッコで買付た商品はこちら