SØMME

ー 旅と手仕事 ー

2018秋スペインの旅・バスク編 vol.6-バスクの美味しいが集まる場所-

バスクに来たら何と言っても食べ歩きがメインになります!前回は最新バスク料理を楽しむべく星付きレストランをNurua(ネルア)の記事をお届けしまししたが、今回はビルバオで楽しむ「バスク料理その1」です。

海外買付商品はこちら

ビルバオに来たら市場をめざせ

私の旅の楽しみは地元の市場とスーパーマーケットに行く事なのですが、バスク旅でも必ず訪れるのが、ビルバオ旧市街にあるMercado de la Ribera(リベラ市場)。サンセバにもMercado de la Bretxaという市場がありますが、市場好きの私から見て、クオリティはMercado de la Ribera(リベラ市場)に軍配があがります。ここがあるからバスクの中でもビルバオに通いたくなる、そんな場所です。

1Fがフードコート、2F、3Fに肉、魚、チーズ、ハム、パン、野菜などさまざまな食材の市場になっています。

お洒落なインテリア

こちらリベラ市場の1Fのフードコート。人気のバルが何軒も入っていてピンチョスや飲み物などバルメニューが気軽に楽しめます。こちらのお気入りポイントとしては、市街のバルのメニューが色々楽しめる点となんと言っても綺麗!女一人旅でも気兼ねなく利用できて、しかもインテリアもとってもお洒落!!フロアのテーブル席にはハンス・J・ウェグナーのYチェアがセットされています。しかも玄人好みのペーパーコードの座面のものです。

バルの美味しいモノがずらり

 

写真を見ているだけで食べたくなってしまう、バスクのバルのピンチョスたち。定番メニューから各バルんおオリジナルまで、美味しいピンチョスがずらりと並んで、どれにしようか目移りしてしまいます。私はいつも最初の1皿はどこのバルにも置いてある定番メニューを最初に頼んで(この時は上にあるオリーブとアンチョビ)、2皿目はちょっと冒険して少し変わったメニューを頼みます。

今回リベラ市場で食べておいしかったのがこちらの、チーズ、イベリコハム、牛肉、キノコ(マイタケのような食感)に甘いソースが掛かったピンチョス。下に敷いたパンに厚みがあるので、1つで結構お腹がいっぱいになります。このボリュームのパンに乗ったピンチョスは、1個から2個にしてあとはパン無しを選ぶといろんな種類が楽しめると思います。

オーダーの方法

市街のバル同様、カウンター越しにスタッフに食べたいピンチョスをオーダーして、お皿に乗せてもらい受け取ります。市街のバルと違うのは、お皿を受け取ったらレジに行ってお会計。各バルでお会計を済ませたものをテーブル席に運んで、美味しく食べます。市街のバルではテーブルに座ってゆっくりピンチョスを食べることも少ないですが、こちらではゆっくり座って、しかも色々なお店のピンチョスを試すことができます。もちろん、チャコリをはじめドリンクメニューもしっかりあります。

お味の方も市街の人気バルが出店しているだけあって、とっても美味しい~。しかも市街のバルと違って店員さんも忙しすぎないのでのんびり優しく接客してくれるので、一人旅でバルに行くのがちょっと心配な方もこちらで予習してから市街のバルにのぞんでは?ここなら気兼ねなく、思う存分に好きなピンチョスとチャコリを楽しめますよ。

専門店もあるのでこだわりの食材も

バルと並んで、ワインやハムの専門店も出店しているので、こちらで食材や飲み物を買って、バルメニューと一緒に楽しむこともできます。もちろん持ち帰りもできるのでホテルで楽しむのも〇!

ハムもその場で切ってくれるので、ハムとワインという楽しみ方も〇。日本で食べるのとはくらべものにならないほど美味しく、そしてびっくりするほど安価(1000円も出せばめいっぱい楽しめる!)。バルセロナでハム食べるよりも全然お安いので是非トライしてください。

おひとり様利用におすすめ

こちら2015年に出来たばかりで綺麗な内装なので、座ってゆっくりお茶したり、小腹が空いたときにピンチョスを摘まんだりと色々活躍してくれる場所です。しかも毎日営業&朝8時から夜20時まで開いているので、朝ごはん、ランチ、夜ご飯、おやつなど、色々な場面で活躍します。※14時半~17時はシエスタでCLOSEしてます。朝だと地元の方は、ピンチョスとイベリコのサンドイッチとエスプレッソを朝食にしていました。朝からこんなに美味しいものを日常使いだなんて本当に贅沢で羨ましすぎます!

Time out Marketのような使い勝手

個人的には、ポルトガル・リスボンの「Time out market(タイムアウトマーケット)」のフードコートのような使い勝手の良さを感じています。

リスボンの美味しいモノ後編

一人でバル巡りも楽しいですが、沢山飲めない&食べれない人にとっては、各バルでお酒1杯とピンチョスだとなかなか沢山の種類に挑戦できないですが、こういったフードコートはとっても便利ですよね。私のビルバオのお気入りの場所のご紹介でした~

1Fがおすすめ過ぎて2,3Fの市場の写真がないのですが、市場も地元の食材と地元の人の買い物が見られて楽しいです。

☟海外買付アイテムはこちらで絶賛発売中☟