SØMME

ー 旅と手仕事 ー

リスボン vol.2 坂道に映る風景

一覧;リスボンひとり旅

リスボンの街を軽く散策した初日に既に街並みの可愛さにテンションがあがった私。2日目は早めに起きて近所のナタの有名店で軽く朝食を済ませ早速街歩きへGO!

私の滞在したアパートは街の中心部Ciado(シアード)という地区にあり、ここから南に歩けば海、東に歩けば旧市街という立地。市内には世界遺産をはじめ様々なスポットが点在していますが、それら観光地を結ぶトラムが何本も走っていてアクセスが非常に良いのです。

リスボンの朝は遅い。午前中は人もまばらで街はひっそりと静か。そしてこの街には坂が多く、パステルカラーの古い建物に沿って石畳の坂道から見える風景がより趣があって素敵な風情をみせてくれます。

市内の何か所かある急な坂道にはケーブルカーで上り下りができるようになっていて、ほんの数分の乗車時間ながら、観光客に大人気。観光客でぎゅうぎゅうの車内には運転手さんが1人、車窓にリスボンの街並みを眺めながら、急勾配の坂をハンドル一つで力強くのぼっていきます。どこか懐かしい昔ながらの雰囲気を残したケーブルカーは乗るだけで本当に楽しめました。

色とりどりのパステルカラーの建物が楽しい街並み。バルコニーの鉄格子のデザインも様々。派手すぎず、街並みに溶け込んで、趣あるリスボンの街並みを演出しています。自分の好みの色や窓のデザインを探しては写真に収めて、次のあのデザインの参考にしようなどと思いを巡らせました。

ヨーロッパ各所にもパステルカラーの建物や街並みをみることはありますが、リスボンのこの色合いやデザインは個人的には一番好き。色が主張し過ぎず街に馴染んでいて、集合して眺める街並みの調和が本当に美しくて見事なのです。

一覧;リスボンひとり旅

instagram

SØMME Online Shop