SØMME

ー 旅と手仕事 ー

リスボン vol.4 どこよりも美しい景色を求めて

一覧;リスボンひとり旅

いつもの旅では観光地には滅多にいく事のない私ですが、今回はリスボンの絶景を写真に収めるというミッションがあった為、キリスト教の休息日にあたる日曜(お店などが営業していない日)を完全1日観光DAYにあてて、リスボンの絶景が眺められる場所を巡りました。

海外買付商品はこちら

28番線トラムに乗って

市内の中心部を東西に横切り、有名観光地の沿線を走るトラム28番線がとにかく凄い人気ということで、28番トラムに乗ってみました。まず乗車前から各トラムの停留所は28番線だけ長蛇の列。そして5分毎にやってくる28番トラムも満員でなかなか乗れません。3回ほど満員のトラムを見送り、4回目でようやく少しだけ空きのあるトラムが来たので早速乗車。車内はぎゅうぎゅうの満員電車状態。これに乗ってまずは、サンタ・ジュスタのリフトへ。

あの景色に出会う

リスボンの街のど真ん中に佇むこのエレベーターに乗って展望台にまで登ります。
このリフトも朝9時半の時点で長蛇の列。1時間ほど並んでようやくリフトに乗車しました。

晴れて海側の景色も抜群!海がキラキラ♪
よく写真で見る赤い屋根のリスボンの景色にようやく出会えました!リスボンの温暖な秋の空の下、クリアな朝の空気を目いっぱい吸い込んで深呼吸をすると最高の気分に。
こうして見ると、高い建物や近代的な建物がないリスボンの街は、国によって美しい景観が守られているんだとわかります。

◆場所:Elevador de Santa Justa (サンタ・ジュスタのリフト)
R. do Ouro, 1150-060 Lisboa,
T:+351 21 413 8679

朝日があたる西側の絶景

またまた28番トラムに乗って次にやって来たのは、「サン・ジョルジュ城」。ここはリスボンの高台に建っておりリスボンの街が見渡せる絶景スポット。特に午前中は朝日があたって綺麗とのことで午前中にやってきました。

海側の反対お城の北側から見下ろしたリスボンの街。ピンクに黄色、ブルーと色とりどりのおもちゃの模型のような可愛い建物たち。遠くに近代的な建物も見えます。

オリーブの木々が生い茂る城跡は、心地よい澄んだ空気が流れていて、絶景を眺めるだけではなくて、木陰でのんびりと時間を過ごすのにもおすすめの場所です。

ランチと本を持って木陰で読書を楽しむ休日、想像しただけで贅沢な時間。観光客が楽しめる観光地としてでなく地元の人も余暇を過ごせる自然豊かな場所があるのはとても羨ましいですね。

◆場所:Castelo de S. Jorge (サン・ジョルジェ城)
R. de Santa Cruz do Castelo, 1100-129 Lisboa
T:+351 21 880 0620

1日乗車パス付半日ツアー

トラムで絶景を楽しむのが楽しいリスボン。サンタ・ジュスタのリフトやビカのケーブルカー、大人気28番トラムはチケットを買うのにも朝から長蛇の列に並ぶ必要があるので、地下鉄、トラム、市バス、1日乗車パスを準備すると便利。観光局で買うのも時間がかかるので、乗車券付きの現地ツアーを探していたら、こんなお気軽半日ツアーを発見!

【ポルトガル午前半日観光)日本語ガイドと巡るリスボン市内街歩きツアー(1日乗車パス+名物「エッグタルト」)

はじめての旅行先は、勝手がわからず時間のロスをしがち。特に乗車券の手配には私も今回リスボンで大苦戦!自分で探したり手配する必要がないので短い旅行期間には現地ツアーを上手く利用する裏技はありです。効率よくリスボンのとっておきの場所を巡ることができて、見どころのポイントを抑えつつ、1日拘束されることのない半日ツアーは使い勝手抜群!

こちらの半日ツアーだと朝9時にサンタ・ジュスタのリフトに乗って、朝の東側の景色を眺められて、13時解散なので解散後は自由に、1日乗車券を使って色々巡れるのも嬉しいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一覧:リスボンひとり旅

☟海外買付アイテムはこちらで絶賛発売中☟