SØMME

ー 旅と手仕事 ー

バリ島癒され旅 vol.17-一人旅のススメ・その3-

東京も遂に梅雨入りしましてしまい私の嫌いな雨の季節です。そして梅雨が明けると夏、今年の夏は猛暑になるんだとか・・・さて今年の夏はどこに避難しましょうか。

さて、ポルトガル・リスボン、モロッコ・マラケシュに続きご好評いただいています「一人旅のススメ」シリーズ、バリ島は一人旅でも物凄く楽しめる希少なリゾートということで、その3までいきたいと思います。

リスボンvol.8 一人旅のススメ

モロッコ・マラケシュ買付の旅vol.18一人旅のススメ前編

モロッコ・マラケシュ買付の旅vol.19一人旅のススメ後編

今回は、バリ島一人旅のススメその3、バリ島の交通事情について書きたいと思います。

バリ島癒され旅記事一覧

バリ島の交通事情

バリ島に旅の計画を立てるときに、現地での移動手段が気になりますが、バリ島は公共交通機関がほぼありません。そのため移動手段としては、レンタカーかタクシーかツアーかホテルの送迎になると思います。観光地と観光地を結ぶ路線バスもありますが、便数が少ない為、今回は割愛します。

空港送迎

バリ島の空港を出ると、モワっと暑い南国の空気を感じるのと同時にタクシーの客引きがワッと寄ってきます。私はいつも宿かExpediaで空港送迎を頼んでいるので、arrivalホールでローマ字で書かれた名前のプレートを探して空港から宿までスムーズです。前回はじめて事前に送迎を頼んでいなかったので空港でUberを呼んだら少しトラブルになったので書いておきます。

Uberは空港乗り入れNGらしい

私は海外に行くとUberをよく使うのですが、昨年のバリでも凄く便利だったので、バリの空港からUberをアプリで手配しました。しかし、pick upポイントで20分以上待ってもなかなか会えません。近くにいるようなのでメッセージを送ったところ、駐車場にいるから来てほしいということなので、物凄い大きな空港の立体駐車場に向かうとドライバーが待ってました。なんでpickupポイントにいなかったか話を聞くと、Uber(白タク)は、空港のタクシー乗り場に乗り入れできなくて、もし見つかると罰金を取られるのだそう。空港乗り入れできないUberの話は実は4月のパリでもあって、正規のタクシードライバーを守る為にお客さんが拾える場所(空港や有名観光地)はUberは乗り入れNGにしているんだそうです。

Uberが断然安いがトラブルも多い

私はバリ島のタクシーはあまり好きではありません。なぜならメーターで走ってくれず、ほんの数百メーターの距離でも一律100k(約791円)と言ってきて、さらに少し混んでたり、雨だったり遠かったりすると200k(約1582円)と倍の値段を言われます。これは恐らく観光客価格で、地元の人はメーターで乗れるのだと思うのですが、ほんの少しの距離が東京のタクシーより高いとは納得いかないのです。

ということで、去年バリでもUberが使えることがわかってからはUberを利用しているのですが、Uberだとスミニャック→ウブドが120k(約949円)。普通にタクシーだと500k(約3956円)の距離が1/4なのです。Uberは混み具合や時間などで料金が変動するシステムなので一概に安いとは言い切れませんが、アプリ上でFIXした金額でこちらが納得して配車してもらうので、金額に納得がいきます。前回スコールの中Uberを配車手配したときは5倍以上の金額になったこともあります。

しかし、Uberのアプリで配車しておきながら乗車すると価格交渉をしてくるドライバーが何人かいました。Uberは配車完了してしまってからキャンセルするとキャンセル料が乗車側に掛かるのですが、それでも価格交渉をしてくるのです。私は基本価格交渉に応じませんが、帰りも迎えに来てくれたり、用事が済むまで、待っててくれたりという融通を聞いてくれる場合などは価格交渉に応じます。キャンセル料は10%くらいなので1回50円から100円ほど。

ウブドでUber

今回の旅でウブドでUberの配車手配をした時になかなかUberのドライバーが来ないので、不思議に思っていたら、正規のタクシードライバーに見つかってトラブルになっていました。ウブドは街全体が観光地なので中心地はUberが概ね乗り入れ禁止。正規ドライバーに見つかってお客(私)の取り合い。結果的にUberの運転手さんは通報すると脅かされて、私に発生してしまうキャンセル料を払ってくれてその場から立ち去り、私は正規のタクシーに乗ることになったのですが、なんとUberの金額の5倍!ウブド間の移動で200k(約1582円)と言われたのです。タクシー協会に入ってタクシーの運転手業だけで生計を立てているとは言え、なんとなく私からすると正規がぼったくりで、Uberが良心価格のようにしか思えないのです。

因みにスミニャックエリアはオべロイ周辺がUber乗り入れ禁止エリアだそうですが、それ以外は大丈夫だったので宿からレストランとか宿からスパなど比較的Uberが使えました!

バリでの移動は・・・

1日のうちに何度もタクシーに乗るなら、半日か1日観光のドライバーを頼んだ方が良さそうです。バリ島は観光ドライバーさんもそんなに高くないので半日で200k(約1582円)などもあったりするで、観光でいろいろまわりたい時や、長距離の時はその方が便利かもしれません。あとは、馴染みのドライバーさんを見つけて毎回お願いするか・・・・でもほんの少しの移動とかはやっぱりタクシーが便利なんですよね。

一人旅だと移動手段が結構重要ですが、一人だと観光ドライバーもったいなかったりするので、やっぱりUberがおすすめかもしれません。

バリ島癒され旅記事一覧

instagram