SØMME

ー 旅と手仕事 ー

リスボン vol.8 一人旅のススメ

リスボンの記事を書き終えたところ、このブログが「一人旅/ひとり旅」をキーワードに検索されていることが発覚しましたので、海外は常に「女一人旅」の私のおすすめを書かせていただきます。

一覧:リスボンひとり旅

女一人旅にも安心な街

一人旅でまず心配なのは治安ですが、リスボンはヨーロッパの中では比較的治安のよい場所でした。昼間は特に怖い感じもなく、地元の方が穏やかで優しいのでリラックスして過ごすことができます。とは言え、日本とは違い海外なので最低限の緊張感と準備は絶対ですが。。。

旧市街の夜は注意

地元の人によると旧市街アルファマ地区あたりは、スリが多く、日が暮れてからは観光客を狙った犯罪が増えるらしいので注意が必要とのこと。ただ、私が歩いた感じでは、他のパリとかローマとかバルセロナの夜に比べたらそんなに怖くない印象でした。

私が訪問した10月上旬はまだ日照時間も長めだったので19時半頃までは明るかったですが、冬の日が落ちるのが早い時期はもう少し注意が必要かもしれませんね。

宿泊先は街の中心に

もし日が落ちて暗くなってしまったらなるべく繁華街を歩くようにしたり、街の中心地に宿をとる事をおすすめします。私が今回取ったアパートは街の中心Chiado地区にあって、しかもミゼリコールディア通りという大通りに面した場所で、怖さは全くありませんでした。

街の中心なので歩いてどこにでも行けて、トラムも走っているのでアクセスもよく、人気の28番線の乗り場もすぐです。

28番トラムの記事はこちら

暮らすようにリスボンを旅する

今回私が宿泊したLisbon Rentals Chiadoは、上の写真のミゼルコールディア通りに位置し、リスボンで一番人気のナタのお店Mantegariaの近くです。

Mantegaria記事

アパートなのでフロントはありませんが、チェックインの時にはオーナーが玄関で待っていてくれて、鍵、部屋の説明、街の簡単な案内を親切にしてくれました。私が宿泊した部屋は1LDKでしたが、LDKがとってもゆったりした間取りでミゼリコールディア通りに面したリビングの窓からは、燦々としたリスボンの光が降り注ぐ最高の空間でした。

そしてなんといってもアパートはキッチンと食器がついているので、お料理ができるのが助かります。私は旅行中は夕食は軽く済ませたいので、近所のスーパーで野菜やハムを買ってサラダを作り、安くて美味しいポルトガルの旬のフルーツをデザートにしていました。

場所:Lisbon Rentals Chiado

リスボンで一人ごはん

一人旅で心配なのは食事ですよね。私はいつも海外は一人ごはんがほとんどなので慣れていますが、慣れていない方だとレストランは若干敷居が高く感じるかもしれないですね。特にディナーをレストランで一人は結構勇気がいるのではないでしょうか。

そんな時はやっぱりアパートの宿泊にしてランチは外食、夕食はアパートで自炊が気楽で良いかもしれません。リスボンのレストランは比較的お店のスタッフが優しいので1人客を邪険に扱うことも少ないですが、1品の量が多いので1人だとオーダーが難しいかもしれませんね。あと星付きのレストランは1人は居心地が悪いかも・・・・

ということで、リスボンの一人ごはんはやはりTime Out Marketがおすすめ。予約も必要なく、朝から深夜まで営業していていつでも食事ができるので女一人旅にはおすすめです。

 

The Decadenteもカフェスタイルのカジュアルなレストランなので、一人ごはんにおすすめ。量も多くなくお値段もリーズナブルなのが○!但し人気レストランなのでランチ時、ディナー時のピーク時間は外した方が良いかもしれません。

場所;Time Out Market

場所:The Decadente

リスボンの食事記事

色彩豊かな街に癒される

治安、宿、食事と一人旅に心配なことを書きましたが、リスボンは女性の一人旅にとってもおすすめな土地です。とにかく街が可愛い!ご飯が安くて美味しい!!景色に癒される!!!という女性が旅に求める要素がギュっと詰まった街です。

初ヨーロッパ一人旅に挑戦するにも良い街かもしれません。また、「母娘旅」「女子旅」にも向いている旅先だと思います。とにかく、女性の気持ちをグッと盛り上げて癒してくれるリスボンはそんな街です。リスボン旅行を計画中の方の参考にしていただけたら嬉しいです。

一覧:リスボンひとり旅一覧

instagram

SØMME Online Shop